CRPGまにあ

Might and Magic Heroes VIがSteamで50% OFF

投稿日:2012/01/01 |  カテゴリー:Might & Magic Heroes VI  |  コメント:2  | トラックバック:0
MMH6120101.jpg
新年早々おめでたいセールだろう

大した違いはないとは言え、差額は約200円だからDeluxe版しか選択肢に入らないはずだ。私の方はやる気のないGreenman Gamingの罠に未だはまり中で、恐ろしいことにあのままずっと放置しているGreenmanである。日本のメーカーなら確実に消費者センター行きの事件だ。

それはそうと、MMH6 Version 1.2以降のArachneはどうなったのだろう。あれほどの不当級の性能が正規の物だとしたら残念であるが、1.2以前はプレイヤーが余りにも有利になってしまう不具合が満載だったので、そういう理由もあってプレイを中断しているのだ。

1.2以降のArachneを調べようにもそれはできない。Greenman GamingのMMH6はいまだに1.1.1で、しかもVersion表示は 1.0 というオマケ付き。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

ストレス貯めるなら新しく買ったほうがいいと思いますよ
1.2でゲームスピード上げると声の再生が高くなっておかしくなる以外はちゃんと修正されてます

Re: No title

仰るとおりです。ストレスは病気のもとですからね。
ということは、大方の不具合というか、やばい所は修正されたわけですね。
いま遊んでいるゲームが落ちついたら、その時にでも買い直すことにします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター