CRPGまにあ

2012年の抱負

投稿日:2012/01/01 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
昨年はDL販売激安セールの購入を控えることを目標としていたが、何とか順守できたのではないだろうか。その益として昨年は1つの作品に集中し、最後まで遊べた本数が2009年と2010年よりも多かった。

2011年に印象的だったことは、様々な事情が絡み合い手放しで喜ぶことができないことだが、SteamなどでPC日本語版として販売される作品が増えてきたことだろう。その代表はTES5 Skyrimであり、アリスの新作も、CIV5も同様だ。

以前にSteamの日本人アカウント数の話題を出したのだが、この件は個人的に重要なキーワードなのだと感じている。ゲームのデジタル配信シェア70%以上を誇るSteamであるから、好きだ嫌いだ関係無しに、Steamがデファクトスタンダードとなっているのだ。

Steamで日本人ユーザーの数がもっと増えれば、海外のメーカーが看過できない国だと認識し始めるだろうし、既に代理店や子会社が付いている超大手メーカーに関しては何も変わらないかもしれないが、それ以下のメーカー全てが対象となる。そうなれば、PCゲームで遊ぶ日本人にとって好ましい環境になる訳で、理想であるメーカーと最も近いところで繋がりを持つこと、即ちPCユーザーでありつつ海外メーカーに直接日本は美味しい市場だと思わせることにある。

・今年からはSteamを積極的に活用して、出来る限りSteamで買い物を行う
・押し付けがましくない程度に知人の勧誘を行う

2012年以降の抱負はこれである。知り合いを1名引き込む予定であるが、その人は以前からPCゲーム派だったからSteamに興味を持ってくれたけど、一般人はSteamやDL販売の実情を知ったとしても興味を持ってくれないだろう。現にリアル知人2名にSteamの話をしたことがあるが、「ふーん」という反応しか返ってこなかった。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター