CRPGまにあ

Skyrimの調整 - 便利で有り難い時代になりました

投稿日:2012/01/05 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0  | トラックバック:0
そろそろSkyrimを始動する時期になりましたので、デフォルトのイカれたUIだけは何とかしようと思い、システム周りのMODだけ入れてみましたが、OblivionのOBMMでも便利になったものだと感心した覚えがあるが、SkyrimのNexus Mod Managerは素晴らしい。DLする段階から管理を行う作りなので、定番の「最初はファイルコピペ」から解放された気分だ。

先ずはSkyrimを英語exeにして、ちらしの裏さんを参考にSKSEから始まりUI MODを2種類、そしてExpanded Favorites Menuを入れてみたが、お気に入りの拡張が大ヒットだ。

TESV 13-21-45-82
これはお気に入り24個表示

表示する数は25まで可能で、透過具合、枠とバックスクリーンの色、ウインドウ自体の表示位置、もちろんお気に入りウインドウのサイズ、などを自在に変更することができる。さらに英語exeになったことから、ゲーム内での右手装備と左手装備が分かりやすく「左と右クリック」で行えるから有り難いことだ。

TESV 13-22-35-10
サイズの問題からフォントはデフォルトを使用

これも素晴らしいUI MODだが、既に残るは「もっさりふらふらマウスカーソル」のみか。カーソルの問題は、垂直同期をオフにするとゲーム内で不都合があるというSkyrimの仕様のことがあるから難しい問題なのかもしれないが、ゲーム速度を一定に保つMODなどが可能なら、垂直同期をオフという方向での改善策になりそうだが。Oblivionも似たようなもので、垂直同期をオフにすると軽い屋内やダンジョンでは世界全体が加速しているような状態になったりしますから、それと同じような不具合という訳かな。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター