CRPGまにあ

Skyrimの調整 - これで正常に近づく

投稿日:2012/01/08 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:4  | トラックバック:0
私は殆ど未プレイ状態でありますから、一般的なMODは入れないし、情報でさえ集めていないけど、余りにも酷いシステム周りだけは改善しておきたい。

英語Versionをインストールし、そこに日本語版のファイルを上書きする英語exe仕様にしてあるが、知人や世間の声で、「できれば英語exe仕様にしたほうがいい」という意見が散見されるが、これには完全同意である。少々手間がかかりますけども、快適さを求めるのなら、是非とも英語exe仕様にして遊ぶのが望ましいです。日本語版は主にクリックする動作についてですが、まともな製品として機能していない。

初回プレイとして落ち着いた所は

・SkyUI
・QD Inventory
・Categorized Favorites Menu
・Expanded Favorites Menu
・TESV Acceleration Layer
・Skyboost

日に日に変化しています。

上から3つを入れるだけでかなり良くなります。というか必須と言えるほど、vanilla UI は酷い。重さが若干改善される TESV Acceleration Layer は評判が良さそうなので導入してみたが、その後に書き込み情報からSkyboostに乗り換えてみたところ、結果が著しく良好だった為にSkyboostに落ち着いた。

ドライバなどの設定

・フリップキューのサイズ ( 1 ) ATI Tray Toolsにて。
NVIDIAですとレンダリング前最大フレーム数になるが、デフォルトの 3 から 1 にするとマウスカーソルのふらつきがそれなりに改善された。前作Oblviionもマウスカーソルの動作に爆弾を抱え込んでいる作りでして、Oblivionではここを 1 or 2 にすると見違えるように滑らかなカーソルレスポンスになったが、Skyrimはそこまで良くはならないけど、少しだけ滑らかになった。

・マウスカーソルの感度調整
ini からマウスのX軸とY軸を調節することが可能だけれど、dpiを変更できるマウスを使っているのなら、マウスの機能を使う方が手っ取り早い。インゲームオプションの視点移動感度は最高にしてあるが、それでも私としては物足りないほど遅いので、デフォルト400から550に、大よそ1.5倍弱ほど速く動く設定にしてありますが、3Dでのマウス感度、メニューでのマウスカーソルが速くなって快適である。

・適応マルチサンプリング (HD5850以上、又はGTX460以上なら)
アンチエイリアシングの設定項目ですが、木々の輪郭を見てみると、適応の効果が現れているのを確認した。余談ですが TES3の Morrowind Overhaul も適応マルチサンプリングにすると木や草のちらつきがかなり緩和される。物によってはその上のスーパーサンプリングどころか、適応マルチサンプルでさえかなり重くってしまうのだけど、マルチプラットフォーム化の功罪である良い面として、AAモードを弄っても現行ミドルレンジGPUでさえ余裕があるという実情である。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

skyboostおすすめっす

Re: No title

情報をありがとうです。
TESV Acceleration Layerを無効にしてから早速Skyboostを入れてみましたが
スタート地点リバーウッド付近で、私の設定だとFPS32になる重い場所があったんですが
なんとFPS 44という結果になりました。

検索してみたところ、他の方々も驚きの結果が出ている優秀品ですね。

No title

SkyUIはVer 2.0だと全てに適用されるのでQDは不要になりました
お気に入りメニューはCategorized Favorites Menuってのが有志の翻訳もあるのでおすすめです

Re: No title

またまた情報をありがとうです。

早速試してみたんですが、SkyUI 2.0からは店の売り買いが大きい枠内だけに収まるようにやり易くなってますね。QD買い物も便利だったけど、右へ向けてタブが長くなっていたので、SkyUI 2.0のほうが慣れると便利そうです。もう一つはSpellのUIも変わっていて、特にこれは有り難いです。

Categorized Favorites Menuも早速日本語化してみましたが、カテゴリ別で表示されるので、Spell Casterロールプレイとか、他にも松明を沢山もったり食べ物や飲み物とか、全てのプレイがやり易くなる良いものでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター