CRPGまにあ

Skyrim - 1ヶ月前とは別物のTES5

投稿日:2012/01/09 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0  | トラックバック:0
昨日のSkyrim記事ですが、あの状態にまで整えればプレイフィーリングが別物と化すほど快適になっている。MODやツール、さらに設定弄りなどを他人様に余りお勧めしたくはないのだが、昨日の分で特にお勧めなのは

・Skyboost
・フリップキューのサイズ ( 1 ) NVIDIAはレンダリング前最大フレーム数

両方とも弊害が無いとは言い切れないが、あったとしてもそれこそ小事である。Skyrimを完全にデフォルト状態で遊んでいる人で、快適にしたい意思がある人は是非試してみてください。

TESV 16-41-54-77
キャラを作り直して再出発(Nord)

Vanilla状態にしてはなかなか綺麗になったのだけど、今作は Nord、HighElf この2種族はそれなりに美しく作れるが、Breton、DarkElf、WoodElfなどの容貌は寛容できないほどで、その中でもBretonはかなり酷い。おでこに皺が寄っていて、その皺を消すこともできないし、TES3とTES4ではBretonは最も正常な人間ぽさを表現できたから残念である。

HighElfは美しいというより、どうやっても怖くなってしまうのだが、醜女になり難いといったところか。獣人ですと今作はカジートの出来がかなり良く見えるので、カジートファンは喜んでいるだろう。私の好きなアルゴニアンは、悪くはないけど余りにもリアルすぎるといった印象か。アルゴニアンはMorrowindの女テンプレート1、円らな瞳のあれが一番良かったのかもしれない。

TESV 17-19-03-39
あんたが町までのガイド兼チュートリアル人とは知らなかった

初回プレイでは洞窟を抜けて直ぐさまAlchemyの材料集めを始めたから、ハドバルは半ば無視したのだけど、子供の頃の墓場ネタや、星座に関して教示してくれることを知らなかった。

Oblivionの感想で書いたことですけど、慣れるまで難易度はハード固定で進むわけですが、要は気持ちの持ちようである。以前のTESのような難易度バーにしても、今回のような5段階設定だとしても、最高難易度にした状態がゲームとしてクリアしなければならない課題であって、それ以下はたとえハードであっても初心者用と思うことにした。単純な思考だが、こう考えればいつでもどこでも世界の神になれる仕様のTESだとしても、嫌気が差しにくいと思い込んでおこう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター