CRPGまにあ

King Arthur II のカメラコントロール

投稿日:2012/01/17 |  カテゴリー:King Arthur II: The Role-playing Wargame  |  コメント:0  | トラックバック:0

長いから全て見ていない。17分を過ぎたあたりから。

Neocore Games の初代 King Arthur は戦術バトルシーンのカメラコントロールに難があると以前から書いていますが、そろそろ発売になる2作目は、動画を見る限り改良されているようだ。

動画は17分を過ぎたあたりから戦闘が始まりまして、「クリックによるドラッグパンコントロール」風の動作のときにカーソルの形が変化しているのが確認できますし、上空から下方へ角度を付けて見下ろすことが可能となっている。

前作は視界を上げると視野角度が若干ながら斜め下を向いた状態になるが、下げると水平になるという、悪い意味でStrategyとして型破りな作りであったから、動画のままの姿なら有り難い改善となるだろう。

ざった見たところUIやシステム周りは前作を踏襲したグレードアップ版という香りが漂っているが、ゲームとしてはなかなか高い完成度を誇っていた King Arthur であるから、変に弄らないで前作の短所を克服していく方向性で正解なのかもしれない。

動画を見て最も気になる所としては、やっぱり2作目も重そうだなと感じた。昨今のゲームではStrategyだと Shogun 2、RPGなら Skyrim。この2本は美しさとゲームパフォーマンスの両立が素晴らしい作品だけど、面白さとしてもShogun 2とSkyrimはトップレベルであるから、偽りのない誰もが認める優等生な2作なのだろう。

・Paradox - King Arthur II: Dead Legionsのページへ
・Steam - King Arthur II: The Role-Playing Wargame

どうやら PRE-ORDER するとDead Legionsという拡張が特典になるらしい。特典として無償提供するぐらいだから規模は小さいものだと予測できるが、予約購入してしまおうかなと思ってしまう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター