CRPGまにあ

Elemental: Fallen Enchantress - 3時間でとびきりの達成感

投稿日:2012/01/31 |  カテゴリー:Elemental: Fallen Enchantress  |  コメント:0  | トラックバック:0
ベータ Version 0.77.001 でのプレイ。

FallenEnchantress 02-50-29-43
FEは魔法使いの杖とローブで見た目もばっちり

FEはベータ版ですから、キャンペーンで遊ぶことが出来ないのでルールを自身で決めるカスタムゲームのみになるんですが、前作WoMと同様にして短時間で満足できる結果に行き着ける遊び方、これに関しては数ある Strategy の中でも群を抜いた面白さを誇っており、カスタムゲームとの相性がいいシステムだ。

昨夜は数時間ほど掛けてみっちりプレイしたのですが、おかしな不都合が発動しなかったので、ストレートに最後まで楽しむことができた。最後までとは言っても、マップ規模は Small で、敵派閥は4つ、難易度は Normal であるから、全て最高となる、Large、9つ、Ridiculous だと、カスタムゲームの一勝負でさえ数十時間ほど遊べる規模のゲームになるだろう。

続きには幾つか未知なる敵の画像がありますから
Strategyだとしてもネタばれが嫌なお方は押さないようにお願いします。


ざっと5~6回ほど

・マップ規模 Small
・敵派閥 2~4
・難易度 Normal
・それ以外の項目 デフォルト

という短時間コースで遊んでみましたが、肝心の敵派閥の思考に関してはNormalだと一切脅威に感じないレベルであるだろう。プレイの方向性によって時間が延びたりしますから、そうなると脅威に感じるほど敵派閥が強くなるのかもしれないが。

今作はそれらよりもVSクリーチャーがなかなか興味深く、規模Smallなら1つのマップに 1~2体ほどボスが配置されており、難易度Normalだとしても気が抜けないボス戦が非常に面白かった。

FallenEnchantress 04-21-41-41
命名:粘着竜

今作FEは大小様々なドラゴンが生息しているのだが、上掲画像のドラゴンは超序盤のクエストでいきなり登場してきて、恐怖を感じて直ぐに離れたらそれ以上追ってこようとはしなかった。その後に、お飾り竜かと舐めきって付近を通り過ぎたときに目が覚めたようで、そこからは地の果てまで追い続けてくる粘着竜になってしまった。

通常の追いかけてくるタイプのクリーチャーは、ある程度距離を取れば戻っていくのだが、こ奴だけは地獄の果てまで追い続けてくる執着心に寒気を感じた。町に避難すれば追撃してこなくなるのだが、探索が捗らないから意を決して低レベルChampion数人と主役Sovereignで対決することになり、ぎりぎりの勝利を収めることができた。Attackが 46 とボス格にはしては低い方なのだが、Hit Pointsが300弱もあるからそう易々と倒せる相手ではないのだ。

これらドラゴンは
FallenEnchantress 04-30-45-94
Shrinkで可愛くしてやると吉

魔法属性の Life にShrinkというSpellがありまして、ボスには高確率でレジストされるが、決まればサイズが小さくなって攻撃力を半減させられる効果がある。ドラゴン類には意外にも決まることが多いようで、ボス戦のお供Spellとなっている。

FallenEnchantress 07-20-15-51
こちらは正真正銘、強力なドラゴンである

昨日記事の変なボスよりは小型だが、このドラゴンも倒すと「町にトロフィーを」云々イベントが起きる特殊な敵である。対決時は既に主要なChampionとSovereignはLv15以上になっており、ほぼ万全の体制だったが苦戦するほど強かった。

Attackが 77 もありますから、良質な防具と有効なTraitで武装した前衛タイプでも一撃食らうだけでかなりのダメージを負ってしまう。こ奴はShrinkを何度もレジストされてしまったが、5度目くらいで可愛くしてやれたので、そこからProcipineeの単体用攻撃魔法 Storm で仕留めることができた。

マップの一部に侵入していない所があるが、そろそろ潮時かと最後の敵派閥を滅ぼして Conquest Victory で終えた訳ですが、今作は終了時に他派閥との年次刻みの履歴を見ることができるようになっている。

FallenEnchantress 07-58-16-71 FallenEnchantress 07-58-21-15 FallenEnchantress 07-58-24-43 FallenEnchantress 07-58-27-61 FallenEnchantress 07-58-31-04

侵入していない場所。
FEは敵派閥に加えてクリーチャーの領域も存在するようで、クリーチャーの圏内は濃い緑の線で囲われているのだが、最後の敵派閥を滅ぼす直前からやり直してその中心部へ足を踏み入れてみる。

FallenEnchantress 17-03-14-98
ボスのネーミングセンスが素敵

これはさすがに洒落にならない強さであり、難易度Normalだとしても、近接攻撃では如何なるChampionであろうと返り討ちにされるほどだ。戦いを挑んでみたのですが、巨大芋虫君は太い溝の内部しか移動できないようで、接近戦にならないように避けながらProcipineeの Storm で倒すことができた。ちなみに巨大芋虫君は、レジスト判定以前にShrinkは詠唱さえ受け付けてくれない。

ベータバランスなのか、これが正常なのか、途中からProcipineeは全てのSpellが「マナコスト 0」で詠唱できる状態になっていて、序盤の若干厳しい期間を抜けた以後は、正にストレス発散かと思えるほど気持ち良くプレイできたのであった。

FallenEnchantress 17-13-15-71
最終での勇姿

FEからは魔法使いっぽい装備で決めることが可能となっているし、昨日も書いたがTraitで個性付けできるシステムが本当に面白い。前作WoMでは難易度最高プレイばかりしていたので、FEとは言えNormalだと当たり前のように温く感じてしまうのだけど、Normalにして規模の小さいマップなら、ストレスのない気持ちの良い戦争と育成が楽しめるゲームである。

マップ規模Small程度ですと、研究の分野は 1/3 ほどしかアンロックできていない。それでも十分面白いのですが、骨の髄までプレイとなると、やはり大きいサイズのマップが必須になるだろう。

FallenEnchantress 17-13-58-30
Procipineeの特権である マナメンテナンスコスト 0

初期装備の Procipinee's Crown がイカレっぷりの性能を誇っているが、これだけBuffを掛けたとしても、それが決定打になるほどではないと感じたから、そういう意味ではこのバランス取りかつ個性付けの手腕は優れているだろう。

どちらかと言うとこれらBuffは前衛で戦うタンク役に掛けたい魔法だから、Procipineeに無限にBuffが出来ても余り美味しくないという「ゲーム的に好ましいジレンマ」でもある。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター