CRPGまにあ

新シリーズ キン肉マン(不定期ネタ)

投稿日:2012/02/06 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
週刊プレイボーイ(こちらの方が更新が早い)
週プレNEWS

現在、第9話まで進んでいますが、特に往年のファンにとっては胸が熱くなるほどの神がかったような展開を見せている。今シリーズはオールスター戦の様相を呈しており、コアなファン層からの人気は高かったが、これまで出番に恵まれなかった連中らの奮闘が楽しめそうだ。

現状は過去の遺産から喚起される興奮が半分、といった具合だと思うが、1戦目のマックスラジアルVSテリーマンの試合は小細工なしの正面衝突として描かれ、今後の戦いもうんざりするようなつまらない計略戦は余り起こらなさそうだ。

この作品は作者の意向からして曖昧であり、場当たり的な展開が良くも悪くも魅力であるのだが、それだからこそ格闘漫画として重要なポイントとなる「勝敗が読み難い」という特性があるので、誰と誰のカードになるのかそれだけでも心躍るのだ。そして、今回は不可解な点が幾つかありますから、それらをどの段階で砕いて行くのかも見ものである。

・将軍談「厄介な者」は誰か
・ストロング・ザ・武道の正体は
・ストロング・ザ・武道は何故ネプキン武道スタイルを纏っているのか
・一人異彩を放つピークア・ブーが厄介な者なのか
・将軍に「厄介」と言わしめるその能力は如何ほどのものなのか
・「厄介」の真相は先天性なのか、神クラスのうしろ盾か
・運命の5王子らの参戦もあるのだろうか
などなど

他にも、次回で判明する瑣事であるが、8話~9話の作者による2段ミスリードはなかなか面白かったが、ステカセキング、ブラックホール以外の黒装束3人衆は悪魔超人なのか騎士の誰かになるのか、或いは将軍もこの段階で参戦してくるのか。尖兵である7人の悪魔超人らは瞬殺されるか、それとも、2~3人ほど勝利してしまう展開がありそうな気もするが、何もかも読めない所が今シリーズ最大の魅力だ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター