CRPGまにあ

Skyrim: High Resolution Texture Pack (Free DLC)

投稿日:2012/02/09 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:2  | トラックバック:0
PC版のユーザーインターフェースを蔑ろにしているBethesdaにしては予想外の配慮でありますが、公式MODという形になりますから、規格内という訳で嬉しいハイレゾテクスチャである。

Steam - Skyrim: High Resolution Texture Pack (Free DLC)

導入してみましたが、この手の高解像度テクスチャMODは、シーン毎にスクリーンショットを撮ってVanilla状態と比較してみないと違いが分かり難いんですが、以前に取り上げた「鼻タイル」からこれで解放された。

以下2枚は今回リリースされた High Resolution Texture Pack のみ導入した状態の画像で、他のMODは一切入れていない。

TESV 02-05-11-88
myキャラ。鼻先が美しく

TESV 02-23-10-30
リディアの鼻もつるつるに。

地形に関しては、変な言葉になりますが「地味に精細に」なった、といった具合でしょう。ユーザー製テクスチャMODの方が違いがひと目で分かるほど精細だけれど、Bethesda製は先述したように規格内のパワーアップといった長所になる。

とは言っても高解像度テクスチャMODであるからビデオメモリの使用量が増えてしまうのだが、このハイレゾMODを使用する場合のBethesda推奨環境はVRAM 1GBとなっているものの、解像度横1920、4xAA、Adaptive及びSuper Sampling設定との併用となると、1GBではVRAMスワップを起こしてしまう。

私の普段の設定でざっと試してみた所、300~500MBほどメインメモリにスワップされるようになるが、最新モデルだと廉価版や下位グレードでさえ既にVRAM 1GBのご時世であるし、次世代GPUからはミドルレンジ帯でさえVRAM 2GBになる。

私のGPUは2世代前であるから、これを用いて批評するのは適切ではない。



・英語EXE仕様日本語モード Ver1.3.10から最新Versionへの変更

こちら Skyrim Wiki JP のページに簡単な方法が紹介されている。有志の方による日本語化パッチを使う方法ですけど、ページ2段目の「日本語化 公式英語版(1.3.10)→日本語化 公式英語版(1.4.21) アップデート」、こちらの方法だと楽々アップデートになるのだ。

真っ新な状態からのインストールですと、上段の「公式日本語版→公式英語版(1.4.21)→日本語化」こちらになるが、日本語化パッチには2種類のファイルが同梱されていた。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

おお、これは便利な情報ありがとうございます。
英語1.4.21は、また快適になりましたね。
かの会社の技術力はどうなっているんでしょう?

公式の高解消テクスチャもいいですね。
私はデフォルトでも十分満足しているのですが
さらによくなり(あまり負担がないのであるならば)大歓迎です!

ちなみに、うちのグラボGT250が往生寸前なので、
GT550Tiに変えようか検討中です。。まだ二年しか動かしてないのに。。

Re: No title

>>zabaraさん

ちょっと書き忘れたことがありまして、英語EXE仕様のVer1.3.10に自動アップデート1.4.21でも普通に遊べるんですが、そのままだと一部が英語に置き換わったりしますから、それらを日本語に戻してくれるのがWiki JPの日本語化パッチを用いる方法ですね。

この方法だとSteamアップデートを恐れずに気が済むまで整合性の確認ができますから、精神衛生上にも良好でしょう。

グラボと言えば、PCパーツは欲しい時が買い時という格言がありますけど、今は新型への過渡期ですね。4Gamerにタイムリーな記事がありますけど

http://www.4gamer.net/games/145/G014573/20120214074/

どう見ても新型HD7770と7750が優れているでしょう。
重要なのはグラフ10,11のSkyrimと、グラフ16 システム全体の消費電力になるでしょうか。

HD7750は発売されたばかりで恒例のご祝儀価格状態なので、最安値でも1万3千円くらいですが、補助電源なしでもついにここまで来たのかと思ってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター