CRPGまにあ

ムーンライトバスケット - 流通が要

投稿日:2012/03/18 |  カテゴリー:ムーンライトバスケット  |  コメント:0  | トラックバック:0
game003273a.jpg
何より良い武器を装備できるようにしたい

これで10時間ほどプレイしたんですが、初歩的な知識なら付いてきたようだ。ムーンライトバスケット(以後 ムンバス)は馬車に乗せて連れ歩く護衛に武器を装備させることが成功への必須条件であるが、一般的なゲームのように店で買って即装備、なんて方法は通用しないのだ。ムンバスでの護衛の成長は武器の品質に依存しているから、否が応でもグレードの高い武器を入手しなければならないのだ。

各武器を100個売買した実績を作るとその品が装備できるようになるのだが、点在する鍛冶屋で売られている武器の数はごく少量であるから、好みの武器を装備するには自分で鍛冶屋に武器の製作を依頼して100個以上売りさばくか、或いは、製作してもらった武器をどこかの街で流通させて、生産され始めた武器を売って歩くか、二者択一となる。

とは言ってもただそれだけで事が上手く運ぶわけではない。初期状態では基本的な武器レシピしか持っていないので、上位の武器レシピを入手していかなければならないし、鍛冶屋で製作依頼をするには素材を投資しなければならなくて、素材は赤玉、緑玉、青玉と表現されているが、交易品ごとの「効果」を自分で確認する必要がある。

画像のイシュワルド鉄は赤玉扱い素材だが、この素材とて先ずは流通させる必要がある。素材となる品がどこで入手できるのか、どの街で流通させるのか、武器の流通や卸先との兼ね合いも考慮しなければならない。そんなこんなで慣れるまでに結構時間がかかってしまうゲームであるが、システムの妙が理解できてくると俄然面白くなってくるのだ。

game003284b.jpg
昨日よりは強くなったが、まだまだ

game003284c.jpg
実績最大商品オールコンプはとんでもない事だろう

もちろん、流通はメインとなる交易品を生産させるためにも重要なのだが、10時間もプレイすれば、海ー、山※、砦○、といったマークの重要さが理解できてきた。流通は「※」マークの街でしかできないが、近場で高く売れる街があるかどうか、食品なら賞味期限も考慮しつつ、現在手に入る交易品で何をメイン商品とすれば良いか、これらも見極めができるようになってきた。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター