CRPGまにあ

マテリアルブレイブが届く

投稿日:2012/03/24 |  カテゴリー:マテリアルブレイブ  |  コメント:0  | トラックバック:0
20日に発送されていたようで、発売日の午前中に家に届いていたようだ。購入したのは特典が多めのソフマップ販売の初回版であるが、これまで購入したゲームの中で特典の数が最多であるかもしれない。一番の目玉はもちろん王城叶のベッドシーツだが、まだ開封していないけど使ってやるさ。私の両親は父母ともにネタが結構通用するので、これくらいならギャグの範疇で済むのである。

戯画『マテリアルブレイブ』応援バナー企画参加中!


今日は触りだけの所見になりますが、パッチに関しては起動時にインターネットを経由した自動アップデート機能が備わっていて非常に便利である。パッチファイルを手動でDLしてから当てる一般的な方法は柔軟性に長けているので、自動と比較してどちらが良いとは言い切れないのだけれど、私としては便利な自動アップデートは有り難い機能だと思える。

game003329a.jpg
D3DOverrider 設定

国産の2D 18禁ゲームと言えど品質は千差万別なのだが、本作は痒い所にも手が届く多様なシステム設定が可能であり、クオリティー的にかなり高いものであるだろう。

一つだけに気になった事がありまして、本作は状況に応じてADVモードや横スクロールでの移動や戦闘モードなどに切り替わるのだが、2D横スクロール状態でのティアリングがかなり目に付くゲームである。症状としては大きな横線が波打つようなティアリングであり、私はティアリングとジャギーにはとても敏感であるから気になっているのかもしれないが、改善策はまたしても D3DOverrider であった。

D3DOverriderは Riva Tuner に付属している Tool でして、ドライバ側からの設定では垂直同期が効かないゲームであっても、D3DOverriderなら可能な場合が多々あるのだ。マテリアルブレイブは2Dゲームであるが、画像の設定にしたら見事にティアリングが消滅してくれた。ちなみにNVIDIAドライバ側からの垂直同期ONではティアリングは消えなかった。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター