CRPGまにあ

マテリアルブレイブ - 爽やかな作風

投稿日:2012/03/25 |  カテゴリー:マテリアルブレイブ  |  コメント:0  | トラックバック:0
某章まで進んだのですが、まだまだこれからでしょう。

戯画『マテリアルブレイブ』応援バナー企画参加中!


特典の装備は計4つの制服が付いてきたのだが、性能からして電子の歌姫服をメインに使っている。特典制服に着替えてもキャラクターの立ち絵までは変化しないけれど、2Dでの移動モードや戦闘シーン、他にはステータスや装備を変更する画面では着替えた姿で表示されている。

・星修学園女子制服(初回特典)
 体力 +100

・武月学園女子制服(予約特典)
 楽観力 +5

・水無月真リボン(予約特典)
 鉱力 +5

・電子の歌姫服(ソフマップ特典)
 治癒力 +5 楽観力 +5

こんな所でして、ソフマップ装備か星修の体力+100が秀でている。



シナリオやゲームバランスなどの出来映え以前に、ユーザーインターフェースが極めて優れているマテリアルブレイブである。昨年の話になるが、満足できたゲームの一つにエウシュリーの「神採りアルケミーマイスター」を挙げたのだが、その理由の大部分は UI が優れていることであり、神採りよりもさらに細かく調整できるシステム周りは特筆に値するほどだ。

UI と設定項目に関しては抜群の機能を誇っているマテリアルブレイブであるが、戦闘シーンが格闘ゲーム風であるからゲームパッドで遊ばざるを得ないのだ。とは言ってもゲームパッドでプレイすることを配慮されて作られたUIのようであるから、すこぶる快適にプレイできている。「昨今のゲームは複雑化している」ことを念頭に置かねばならないが、パッドでこれほど快適にプレイできているゲームは、過去の経験とコンソールゲームを含めてもマテリアルブレイブが最高かもしれない。

ADVモードでセーブをするのなら「→ Aボタン」のみであるから瞬時に行えるし、「紙芝居風の2Dアドベンチャーに加えて戦闘シーンなどが存在するゲーム」としての作りが上手いというところか。

ネタバレに関して書くつもりはありませんが
私の趣味からは外れるけど、使われている曲がかなり心地良いゲームです。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター