CRPGまにあ

2014年の関心事 No.1とNo.2

投稿日:2014/01/10 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
[CES 2014]「G-SYNCは明日のゲームに備える技術」「27インチモデルで650~800ドル」。NVIDIA担当者にG-SYNCのアレコレを聞いてきた - 4Gamerの記事

ご覧のように発売当初の価格が高めであると感じるG-SYNC対応ディスプレイだが、第1弾製品には 24インチ、144hz、1920x1080を最下位として、27インチのWQHD(2560x1440)モデルも予定されているようで、さらには32インチの4Kモデルも存在するようだ。

G-SYNCが有効になるのはNVIDIAのケプラー世代 650Ti 以上であるから、現在HD7850を使用している私は必然的に次世代 Maxwell にも着目している訳ですが、ディスプレイとGPUの両方を揃えるとなると、結構なお値段になりそうな気配である。

それにしても、AMDが Free SYNC というNVIDIAへの対抗技術の発表を数日前に行ったのだが、日本のサイトはどこも取り上げてくれないのだろうか。AMDの Free SYNC も気になるところだが、NVIDIAと同様に対応ディスプレイが必要になるシステムであるのなら、その場合は安定感のあるNVIDIAに一日の長があるだろう。



[CES 2014]「Steam Controller」ファーストインプレッション。肝心要の左右トラックパッドは使いやすい? - 4Gamerの記事

Steam Machine ばかりが話題になっているけれど、物自体はこれまでのPCと何ら変わりないものであるから個人的にマシーンへの興味は薄い。重要なのは、それらに付随するSteamコントローラーとSteamOSであり、近い未来にPCゲーム界に与える影響が如何ほどのものになるのか、そちらへの興味は尽きない。

私は日本のアドベンチャーゲーム、いわゆる紙芝居テキストゲームをプレイする機会がとても多いのだが、ゲームをプレイする体勢で最も疲れるのが「右腕のみマウスを持ち、延々とクリックし続ける」状態であり、これを避けるために Joy ToKey を用いてパッドで文字送りプレイしている。

とは言ってもPC版のADVであるならマウスに最適化されているシステムなので、いくらJoy ToKeyで頑張ってみてもパッドでのプレイには限界というものがある訳で、そこで個人的に期待しているのが「Steam Controller」なのだ。生まれながらのマウスの代替品であるから、設定などする必要なく全てのテキストアドベンチャーゲームを Steam Controller で普通にプレイできることだろう。



関心事 No.3は「Steam OS」になるが、そのキャパシティの批評を行うには少なくとも2年から3年の月日が必要になるだろう。今後大手やインディーズ系のメーカーが Steam OS 用にゲームを出すのかどうか、これも重要なポイントであるし、ドライバ類が安定するまでにかなりの時間を要するはずだ。安定以前に Linux ベースであるなら、例えばビデオキャプチャカードを挿そうものなら途端に困り果ててしまうから、そういった類で不自由するようでは満足に使えないだろう。

Steam OS の正式なリリースは2014年の後期のようだから、2015年以降に発売されるゲームのOSがどうなるのか。取り敢えずはこの点に留意しておく程度になる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター