CRPGまにあ

Might & Magic X - Legacy さあプレイ開始

投稿日:2014/01/27 |  カテゴリー:Might & Magic X - Legacy  |  コメント:0  | トラックバック:0
Might and Magic X Legacy_201awf5_37_912
ゲーム自体は非常に嬉しい品であるが、Uplay が煩わしい

パブリッシャーが鬼畜外道のUBIであるから、嫌でも Uplay をインストールして Steam+Uplay の2重起動を強要されるシステムなのが実に嘆かわしい。これまでUBIは、PCゲーマーの全てを犯罪者扱いしたり、PC市場がコンソールに押されていた2006年から2011年辺りまでは日本のPCユーザーを完全に放置して、ここ1~2年で風向きが変わり始めたら手のひらを返すようにPCゲームのローカライズを拡充してきたり(これは有り難い事であるが)、おまけにジャップ動画を連発するその姿には、素敵な下衆として敬服してしまう。

プレイヤーは誰しも一人の人間であるのだから、感情が狂っていなければ道義というものをちょっぴりでも理解している。10年前から苦しい時代を支え続けてくれた Valve には敬意を表するが、それとは真逆になるクサレメーカーは今後何があっても尊重することなどありえない。

Might and Magic X Legacy_2014_01_27_nio4_920
グラフィックオプションにはアス比 16:9 と 4:3 しかないが
(この画像は16:10になっている)

アス比16:9、解像度 1920x1080 が最高だったので、未だに16:10の 1920x1200 ディスプレイを使用している私は少し焦ってしまったが、マイ ドキュメント→MightAndMagicXLegacy内にある「options64.txt」の graphics を改編すれば、画像のように16:10でプレイできるようだ。具体的には

resolutionWidth = 1920
resolutionHeight = 1200

にするだけなのだが、GUIが上下に引き伸ばされたりする不都合が起きたりしないようなので、私のように16:10ディスプレイを使用している人は試してみるといいだろう。とは言っても若干気になることが有るにはあるのだが

Might and Magic X Legacy_2014_01_2fwwffwa_54_601Might and Magic X Legacy_2014_01_gwege50_418
16:916:10

2枚とも画像をクリックして原寸大にしてみると、16:10の方は左右がカットされた状態で引き伸ばされていることが分かる。これは2D画像だからこのような処理になっているのかもしれないが、ゲーム中の3Dシーンではまだ検証していない。

いずれにせよインストールしたばかりで、デフォルトパーティーで最初の町を徘徊してみた程度なんですが、操作性やグリッド移動の滑らかさは十二分に良く出来ているだろう。正式な発売前の知らせではグリッド移動に難があるという情報を得ていたのだが、製品版では見事に改善されている。

さて、これからキャラクタを作って本格的にプレイを開始するのだけれど、難易度をどうするか迷っている。今回のM&M10には2つの難易度があって、初回プレイ時の推奨となっているのが「冒険家」で、より強い敵やグレードアップした品が出るのが上位の「戦士」となっている。

前作M&M9をプレイしたのは2002年であり、あれから12年の歳月が流れているのだが、大好きなシリーズが久々に復活したまたとない好機でもあるから、その体験を極上のものとする為に、今回は最初から難易度「戦士」にして、苦しんで楽しんで力の限り突破して、骨の髄まで味わってみましょうかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター