CRPGまにあ

Might & Magic X - Legacy アスペクト比16:10にしたら3Dゲーム画面がどうなるのか

投稿日:2014/01/28 |  カテゴリー:Might & Magic X - Legacy  |  コメント:0  | トラックバック:0
Might and Magic X Legacy_2014_01_2wawfgw2_964
一般的なアスペクト比 16:9

Might and Magic X Legacy_2014_01_grws54_627
ある意味泣く泣く。私の環境におけるアスペクト比 16:10

記事内容は前日の続きになりますけれど、FC2の1ファイルアップ容量制限があるので少しだけ縮小していますが、画像をクリックして見てみると違いがよく分かるはずです。既にアス比 16:10 などゲーム分野においては過去の遺物になりつつあるから仕方がないことなのだけれど、このゲームは正式にアス比 16:10 に対応していないので、画面一杯に映すには昨日の手段「options64.txtの改編」を行う必要がある。

3Dゲームの場合は16:9の表示エリアの上下を広げるだけでアス比16:10になるので、たいていのゲームはそういった作りになっているのだが、この作品は3Dのシーンでも左右をカットしてから拡大状態になってしまうようだ。救いなのはGUIやフォントなどが横や上下に引き伸ばされたりはしないことなのだが、画像を見て分かるように16:10にしたほうがフォントが大きくなるから私にとってはとても都合が良かったりします。

今回の内容は「未だにアスペクト比16:10のディスプレイ」を使っている特異なユーザー視点による意見なので、皆さんは普通に 16:9 ディスプレイだろうから全く関係ない話になるでしょう。以前にもどこかで言いましたが、ディスプレイに関しては郷に入れば郷に従えであり、ゲーム用途なら何があっても 16:9 しか選択肢はありえない。

もっとも、今時16:9以外のディスプレイを探す方が難しいことだが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター