CRPGまにあ

Might & Magic X - Legacy エレメンタル・フォージでの戦い

投稿日:2014/02/01 |  カテゴリー:Might & Magic X - Legacy  |  コメント:0  | トラックバック:0
エレメンタル・フォージへ進行する前に、ポートメイロン城の東側に謎のクリプトという小さな一部屋ダンジョンがあり、3つの踏み床を適当に踏んでいたら閉ざされていた扉が開いてブーツのアーティファクトを手に入れた。このアイテムは成長するアイテムなのだが、Heroesシリーズと近親作品 King's Bounty などではお馴染みのシステムだけれども、本編M&Mでの成長アイテムは初登場ではないだろうか。

Might and Magic X Legacy_2014_0awgh_41_804
レベル1

Might and Magic X Legacy_2014_0awgaf5_537
レベル2になって回避値+14が上乗せ

どこまで上がるのか分からないが、これは良質なアイテムだろう。



Might and Magic X Legacy_2014_01_3gews05_999
全力で挑まないと倒しきれないので、ポーションの消耗が激しい

エレメンタル・フォージ内はエルフの刺客とストーカーなどが巣くっていて、各エレメンタル属性に対応した障壁のような開かない扉が所々に点在している。取り敢えず障壁の扉は放置しながら先へ進むと、最深部で緑豊かなエリアにだけ入れるようになった。どうやら知らないうちに地のシャードだけ入手していて、地のエリアにのみ入ることが可能になったようだ。

出迎えてくれたのは初登場となる地の精霊であったが、身構えてみるも意外とあっさり倒せてしまった。そして地のシャードをフォージに戻そうとしたら本命グラコールが後ろから襲い掛かってくる。

Might and Magic X Legacy_2014_01_30sgh1_950
もう毎日が全力、何もかもが全力戦闘

油断していて休息で全回復していなかった為に初戦は敗れてしまったが、2回目の戦闘で何とか撃破することができた。戦い方は前回及び前々回と同じ、フリーメイジはダメージカットの天界の鎧、敵の防御値を下げるバラバラ、ドルイドの地の攻撃はグラコールに対して全く効果がなかったので、スキルレベル1だが水の魔法による攻撃スペルを連射、前衛2人はもちろん物理攻撃だ。

これでエレメンタル・フォージを制圧していたエルフらを倒すことができたのだが、グラコールを倒した直後に「英雄のフォージ」というクエストが自動的に発生した。よく理解していないのだが、恐らく各地に散らばっているエレメンタル属性のシャードを見つけて、それをエレメンタル・フォージ内の該当するフォージに戻すのだろう。もちろんその度に強い敵との戦闘が起こりそうであるが。

ポートメイロン城に戻ってモーガン総督にクエストの報告をして報酬を貰い、外マップに出てみると北のシーへイブンに続く橋が通れるようになっていたので、これで行動範囲がさらに広がることになる。

Might and Magic X Legacy_2014_01_3sgsw2_192
トレーナー捜しに精を出さねば

それにしてもほんとM&M10の外マップは狭く感じる。全体マップで見ると、ポートメイロンは中央にあって、シーへイブンはだいぶ離れた北にあるのだが、徒歩で移動してみると同じ町内の数軒先という感覚かもしれない。それだけにダンジョンに力を入れているのもかもしれないが、あまり旧作の良いところを持ち出したくないものの、M&M6のどかーんと広い地上マップとか、序盤の異常な広さの2つのダンジョンや、後半の泣きたくなるほど深いヴァーンの墓など、あれらはほんと「男の料理」という味わいだった。

Might and Magic X Legacy_2014_01_wrsh4rj4_651
狭く感じるのがお分かりいただけるだろうか

さて、クエストも重要であるが、何よりキャラクタの属性ポイント振りで大いに悩んでいる最中なのだ。どこから振ればいいのか悩ましすぎるのだが、取り敢えずドルイドとフリーメイジはここまで魔法しか上げてこなかったので体力がかなり低い。ここからは魔法を少し控えて「バイタリティ、スピリット」を上げていこうと考えつつも、決定的チャンス(クリティカル)の確率が上がるデスティニーも捨てきれない。だけれどスペルキャスターはデスティニーまで上げる余裕はなさそうだな。

前衛の近接2人もここまでマイト重視で上げてきたのだが、ここからはマイトを控えて「バイタリティ、デスティニー」を上げていく予定だ。しかしながら、丁度良い配分が分からないので不安で仕方が無いのだが、情報サイトは見ないと誓ったので自分の感性に賭けてみよう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター