CRPGまにあ

Might & Magic X - Legacy エニグマの塔に挑む。そこは謎掛けとギミックに満ちた難所

投稿日:2014/02/16 |  カテゴリー:Might & Magic X - Legacy  |  コメント:0  | トラックバック:0
付近の酒場でエニグマの塔には基本原理魔法のトレーナーが住んでいるという情報を得ており、もしかするとアークメイジへの昇格クエストもそこで受けられるかもしれないという淡い期待を抱いて塔に乗り込んだ。

塔の内部は比較的狭い部類に入るのだが、レベル2への階段を上がるにしても暗号入力を要求してくるけれど、これはレベル1の4つの書物にアクセスすれば誰でも解けるものだろう。レベル1には隠し通路が開く模様の壁トラップが2箇所あるのだが、2つともその先に謎掛け宝箱が置いてあった。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awfaw8_14_893
これは1回目で正解

文面から「生き物」でないことは直ぐに理解できると思いますが、外に出れば誰もが目にするものであり、とても大きくて掴めそうにないアレである。

Might and Magic X Legacy_2014_02_06awfaw6_161
これも1発で正解

2つめの宝箱の方ですが、これは人ならば、人でなくてもある程度知性がある生物なら本能的に恐れているアレだ。最初の箱からは欲しい物がでなかったけれど、2つめの宝箱から光耐性+8と体力が24上がるリングが入手できた。

さて、2つの謎掛け箱とレベル2へ通じる階段の暗号は簡単に解けたのだが、問題はレベル2への階段の前にある入手できる書物であり、これには相当手間取ってしまった。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awfawf9_371
易しそうに見えるのだが

「少年を男にする」という事から「成長、老化、年月、歳月、年齢、生命」などなどと、これらのワードがすぐに思い浮かんだのだが、どれを入力しても反応がないし、そもそも漢字なら挙げたものは全て2文字だ。そして気になるのは「宇宙のエレメント」という箇所であり、そのような知識がない私は困り果ててしまい、一度「英語モード」にしてから謎掛けを読んでみることにした。

Might and Magic X Legacy_2014_02_06awffaw_541
これはもう、正解でいいだろ

宇宙のエレメントはどこに行ったんだと突っ込みたくなるものの、もちろん画像のようなエッチな回答は受け付けてくれない。短文であったし英語にすれば単純明快、やっぱり最初に思い浮かんだどれかに正答が含まれていそうで、その中で3文字といえば「年齢(Age)」しかないだろう。

「age」と入力してみると当たり前のように反応があって本を入手できたので、すぐさま日本語モードに戻して「age」と入力してみるも反応なし。それならば「エイジ」、またダメだったから「えいじ、エージ、えーじ、AGE、Age」とあらゆる単語を入力してみたが全てダメ。さらには「エエジ、ええじ」という有り得ない言葉も入力してみるが全て無反応だった。

どういう事なのか理解できないので、この書物謎掛けだけは英語モードにして進めたのだが、いずれにせよ2つの宝箱も謎掛け本もクリアに必須事項ではないから、たとえ解けなかったとしても差し支えはない。



レベル1で東西南北に置かれている本に刻まれた番号でレベル2へは簡単に入ることができた。しかし今度はある意味「運任せ」とも思える9つの踏み床部屋が我がパーティーの前に立ちはだかる。

Might and Magic X Legacy_2014_02_awwaf8_131
9つ全てを点灯させて向こう側の扉の前に立てば道が開ける

1つの床を踏めば別の2つが消灯また点灯をする仕組みで、私はゲームの中で最も苦手なものが「パズル」であるからここはかなり苦戦を強いられた。頭のいい人ならその法則に気づけるのかもしれないが、私はひたすら踏んで踏んで踏んで踏んで踏み続けること小一時間、やっとのことで先へ進める扉が開いた。

その先にはトラップ床の広間があったのだが、トラップを露にする魔法の効果なのか光の賛意「透視効果」なのか、どちらか判別できなかったけれど、罠の床がひと目で分かる状態だったので簡単に避けて通れた。この罠はもしも間違って踏んでしまうと全員が数千ダメージをもらって即死してしまう。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0aw713
これはレベル2の隠し宝箱だったと思うが

それほど苦労せずに謎を解いて開けたのは確かなのだが、いま見てみると何と答えたのか思い出せないし正解が分からない。あの時はよく解けたものだが、恐らく思いつくまま適当に入力連射で開けたのだろう。



そしてレベル3に足を踏み入れると両手を掲げた女性の彫像があって、触ってみるとこれも謎掛け彫像であった。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awffawf9_59_223
これは易しい問題だろう

いい大人になっても未だに「ジャンプ脳、肉脳」である私からのヒントとしては「バッファローマンと初めて対戦したときのウォーズマンの気持ち」がまさに正解となる。キン肉マンネタを出してみたが、現在数十年ぶりの新シリーズが継続中で、数十年前の「王位争奪シリーズ」の1年半後の世界が舞台となっているのだが、今回はキン肉マンと悪魔将軍ことゴールドマンのダブル主役のような内容であり、昔を知っている人ならばあの頃以上にキン肉マンが面白いと思える素晴らしい戦いが繰り広げられている。

新シリーズはここで読める - 毎週月曜日に更新される。

話を戻しますが、彫像の謎掛けに正しく答えると「隠された巻物」を入手できるのだが、現状では何に必要なものかは全く分からない状態だ。他にはもう1つ謎掛け宝箱があり

Might and Magic X Legacy_2014_02_07awfaw_584
これはちょっと悩んだが、何とか正答を導き出せた

これも「頭がない」という一節からして人間を含め動物ではないことが大体理解できるから、それならば植物かこの世界に存在しそうなオブジェクト類が答えになるだろう。頭がないのに帽子をかぶっている、その様はかぶり笠のようであり、電灯の笠のようなものかと連想して、それを植物に当てはめてみたら正しく答えることができたのだ。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awfwa8_57_33_385
やっとエニグマの塔の本命と対面できるも

基本原理魔法のグランドマスターはランプの精「ディジン」であることが判明したのだが、トレーナーではあるけどアークメイジへの昇格クエストはここでは受けられなかった。グランドマスターにするには先にマスタートレーナーを捜し、尚且つアークメイジに昇格せねばならないから、いつかその時がきたら再びこの場所に赴くとしよう。

最後にレベル3の奥で重要アイテム「笛」を入手したのだが、これも隠された巻物同様、この段階では使い道が分からないままだった。

これでエニグマの塔の謎はほぼ全て解いたはずだが、手を焼かせてくれたものだ。救いだったのはこの塔内には敵が一切いないので、戦闘が起こることがなく謎解きだけに集中できたことだろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター