CRPGまにあ

英雄伝説3 白き魔女

投稿日:2009/04/22 |  カテゴリー:英雄伝説3 白き魔女  |  コメント:0  | トラックバック:0
第2章まで進みました。
これってプレイ感覚は英雄伝説1&2よりも、ソーサリアンに近い。序盤に船で移動するシーンがけっこうあるんですが、そこでのフラグ立てなんて、呪われたクイーンマリー号でもプレイしてるのかって、そう感じてしまうほど似ていました。

助かるのは戦闘が定点制なこと。この手の2D移動タイプで、「あっちも見ておかないと、こっちも」中にじゃんじゃん出てこられるとそれで萎えてしまうから、戦闘ゲームではなくなるけどゲームとしては私はこっちが好きです。定点なので、出てくる敵の数もここまでは完全に制御されています。

戦闘シーンの曲は最初聴いたとき笑いが出たほどなんですが、これってよく聞くとSteve Vaiを連想するような曲調で、意外と好みです。

ed320090422a.jpg

章の終わりにはチビキャラ達が劇を見せてくれます。その章はどういう流れでここまで来たかの再現です。

プレイフィーリングですけど、ソーサリアンでありつつ、寅さんとか水戸黄門のような漫遊記風味なところもあるね。各地で人々と出会い、色々とあって、その出会いを感謝しつつ別れを惜しみつつお互い違う道を行く、みたいな流れが多いです。

ed320090422b.jpg

テグラで拝ませてもらった2つめの鏡。
いまこの世界で暴れまわっている海獣ガルガが映し出されました。普段は大人しい海獣なんですが、近頃なぜか暴れまわって町村を破壊して回っているんです。

「これは白き魔女が予言していた」、みたいな話になって、当面はガルガを何とかする事に目的がおかれています。ガルガは1国の軍隊が束になっても倒せないほどの大きさ、強さみたい。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター