CRPGまにあ

Might & Magic X - Legacy 海賊王の呪い治療に奔走~本筋クエストの目的地スカルロックへ乗り込む~そして大気の精霊ボスとの戦闘準備をするも・・・

投稿日:2014/02/19 |  カテゴリー:Might & Magic X - Legacy  |  コメント:1  | トラックバック:0
前回の続きでカーサルのスラム街から闇魔法に長けた「キャスパーさん」をザ・クラッグまで連れて行く任務なのだが、その前にふらっと立ち寄ったスラム街の酒場で意外な人物を見つける。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0faw34_883
本筋クエストの2つめの方である「水路の鍵」

どうやら鍵を持っているという対象の闇の番人キャプテンは酒場で飲んだくれていたようで、飲み勝負を挑んだ隙に水路の鍵を盗みとるという方法でこちらはあっさりと完了することができた。もう片方との差が激しくて可笑しいほどだ。

そして船でザ・クラッグに行ってキャスパーを海賊王に会わせてみると、どうやらかなり厄介な呪いの類のようだが、取り除ける可能性はあるとの事で、その為には以下の物が必要だと言われる。

・影の森でウィドウスウィープ・ベリー
・ハロス・グローヴでエルフのカサダケ
・カーサルで水銀を買う
・シーへイブンで硫黄を買う
・クリスタル・スパイダーの心臓を探す

これらのものが揃えばキャスパーの力で呪いを解くことが可能らしいのだが、ベリーとカサダケは既に入手していたので、残りは3つになる。早速「魂のかがり火」をセットしてあるカーサルへ飛び、市場を探してみると行商人のおじさんから水銀を売ってもらうことができた。

すぐさまシーへイブンに向かって市場を探してみるものの、ここらでは売っていないようなので建物内の施設を回ることにした。秘薬屋へ行ってみると選択肢が増えており、ここで硫黄を購入できたので一気に4つまで集まったことになる。

Might and Magic X Legacy_2014_02_awf6_33_614
うむ。剣か

以前に荒野に落ちた隕石の欠片を入手し、既にシーへイブンの鍛冶屋に渡してあったのだが、1週間後に取りに来てとのことで、ちょうどいい頃合だったので取りに行ってみるとやっぱり剣なのね。もちろん我がパーティーでは使わない品であるし、売るのも忍びないなあ。

さて、残るはクリスタル・スパイダーの心臓だけなのだが、キャスパーの情報によると「通常はヨンシャル森のシャンティリ遺跡付近に生息している」とのことらしいが、そもそもシャンティリ遺跡ってなんだろう。ヨンシャル森はこれでもかというほど歩き回った地域だから全てを知り尽くしているつもりだったけれど、皆目見当がつかない。

ヨンシャル森をひたすら歩き回ってみるが、スパイダーが新たに湧いている場所もないし、どれだけ探しても見つからないから取り敢えず先に本筋クエストのもう片方、寂寥の荒野にあるスカルロックの攻略を優先することにした。

Might and Magic X Legacy_2014_02awf9_32_448
なかなかの雰囲気をかもし出すエリアである

個人的にこういうエリアは好きなのだが、内部に入ると沈没船や海岸沿いでお馴染みのナガ将軍やらケンセイに真珠尼僧エリートなどが襲いかかってくるので雰囲気にひたる余裕はない。それほど広いエリアではないのでレベル1の敵は直ぐに殲滅できたのだが、箱にアクセスすると周りを取り囲むような配置で敵が湧く仕掛けなどはけっこう嫌らしく、だいぶ強くなってきたパーティーと言えど四方八方からの攻撃だと死人が出そうなほど追い込まれることがある。

レベル1の奥の間で本筋クエストの目的の品「ブラッグファングに回収を頼まれていた宝箱」を見つけることができたのだが、レベル2に通じる道があるので入ろうとすると

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awf3_291
ここで生き残った船員との会話が役に立つ

沈没船の所で1人生き残った船員との会話を適当に済ませていたらここを通れずにはまってしまう恐れがあるだろう。ユミコのボウと後に判明するとある剣、この2つはまだしも、もう1つ重要な品がレベル2にあるのだ。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awf7_425
このエリアはやはり好みの美しさだ

レベル2へ上がると敵の猛攻を受けるのだが、既にここまできたパーティーに捌けないほどではなく、着実に倒して進んでいく。そして奥の方でそれらしい赤い名前のボスが視界に入ったのだが、それはユミコのボウを盗み、蓮帝国で悪さをしていたイエマンジャに間違いなくそのまま戦いになった。

Might and Magic X Legacy_2014_0awf_13_991
もう何も恐れることはない

イエマンジャの前座のようにマーメイド系が4体ほど先に出てきて、それらを素早く倒してイエマンジャの相手をしてみたのだが、水魔法の攻撃力はさすがに脅威だけれど、天界の鎧で1ターン分は何とか防ぎきるのでダメージはあまり受けない。その間に両手メイスと二刀ダガーと魔法内破でイエマンジャも圧倒することができた。しかしながら、本作は「天界の鎧」を封じられたら恐ろしく難易度が高いゲームになってしまいそうだ。

イエマンジャを倒すと「ユミコのボウ」を入手することができたので、さらにお宝を漁ろうと奥を調べているとここで意外な品を見つけることになる。序盤の灯台で出てきたナガ族の元バウンティーハンター「ハマト」の依頼である「サン・テンガ・ムゲン」という剣を発見した。この剣を取ったら周りに敵がわらわらと湧いてきたのだが、これらも何とか処理してさらに他を漁っていると

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awf4_934
4つめのシャード「大気」を発見

そんな訳でこのダンジョンは得たものが非常に多くて濃い内容だった

・本筋クエストのブラックファングに依頼された宝箱
・ボウ・グランドマスタークエストの「ユミコのボウ」
・ハマトの剣「サン・テンガ・ムゲン」
・大気のシャード

4つの重要アイテムをここで入手したことになるが、早速ダンジョンを出てまずは近場のユミコに報告に行く。ボウのグランドマスターは我がパーティーには無縁のものであるが、クエスト報酬の経験値がでかいのだ。次は魂のかがり火→カーサル→馬でソーピガルへ移動して、灯台のハマトに剣を返しにいったのだが、ハマトは非常に喜んでくれて、この剣は君たちこそ使い手として相応しいからと我々にその剣を託してくれた。だけれども、剣は使えん…

もう一度カーサルに飛んでスラム街へ向かい、ブラックファング支部で事を報告して宝箱を渡すと詳細はハムザ(ファラガー救出の味方だが怖い顔のおっちゃん)に全てを話しておくとのことで、次にハムザの所へ行けば水路の鍵も入手しているし何か進展があるのだろう。だがその前に、大気のシャードを入手したのだから、恒例の精霊ボス戦に挑もうではないか。

エレメンタルフォージへ飛ぶのはポートメイロン城からか、徒歩でナヴェア・デルタの壊れた橋からも進入できるのだが、私は基本的に初期のままポートメイロンからのルートを選んでいる。今回は門の前に「コワ~イお方」と以前に書いた大気の精霊エリートが2体陣取っているので、遠い間合いからの稲妻チェーンは恐ろしく痛いから、きっちりと大気レジスタンスを上げてから向かいたい。

ポートメイロン城付近には大気耐性が上がるクリスタルがないので、灯台の北にある近距離遠距離にマイト、魔法、知覚、デスティニーが各+10する彫像の前で「魂のかがり火」をセットしておいて、ヨンシャル北で大気のシャード→魂のかがり火で移動→目の前の彫像で強化→ポートメイロン城東の全耐性+10クリスタルで強化と、万全を期してから現地へ飛んだ。

Might and Magic X Legacy_2014_02_awf_719
準備はOK

ここから1歩でも進むと戦闘に突入するのだが、以前のいい加減状態では奴らの前に辿りつく前に、ほぼ全員ガイコツ状態(死亡)になるほど強烈な敵の魔法だったけれど、今回はクリスタルの耐性上げに加えてフリーメイジの魔法である大気のレジスタンス上げと、上がりが他より少なめだが基本原理魔法の全耐性上げも追加で掛けてあるから、以前のようなことにはならないだろう。

Might and Magic X Legacy_2014_02_0awf_23_575
張り付いたらもうこっちのもの

これだけ強化魔法をかけてもそこそこダメージを貰ったことに恐怖したが、張り付いてからは前衛2人の攻撃力でほぼ瞬殺だ。強敵を倒して意気揚々とし、続けて大気の障壁を開けて「どうせ大気精霊ボスも既に敵ではないだろう」と軽く考えていた私が見た物とは

Might and Magic X Legacy_2014_02_0ef1_445
エニグマの塔の仕掛けは子供だましに感じるかもしれない

これはえげつない。中央の空間に光っているポイントがあるからそこへ辿りつけば何かありそうなのだが、踏み床が4つありどれかを踏むと空中の丸い足場みたいなものが微妙な動きをして、その上を歩けるので螺旋状になるような配置にすればいいのかと予想だけはできているけれど、1時間ほど踏み踏みしてみたが気が狂いそうですぜ。

コメント

No title

左1回、中3回、右2回、後4回が正解です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター