CRPGまにあ

Youtube動画 - M&M7とM&M8のSpeedrun

投稿日:2014/02/10 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
先日以下の2つを見つけたんですが、M&M7の方は「死んだ状態での井戸無限稼ぎバグ」と「店の前でセーブしてアイテム吟味」。M&M8は「開始早々フライが使えるバグ」と「店の前でセーブしてアイテム吟味」と、こういった裏技を使っての記録のようだけれど、それにしてもこれは凄い。

M&M7の方は「38分50秒」でクリアで、10分経たないうちにベヒモスなどが生息している洞窟を走っているほどだし、M&M8は「17分12秒で」クリアしていて、開始1分30秒で既にカウリ・ブラックソーンを救出するほどの手早さときてる。2作品共にじっくり腰を据えて取り組めば100時間級のCRPGであるのに、旧作後期型はこういったプレイが可能である所も魅力の1つだろう。

M&M7と8をクリア済みの人は一度ご覧あれ。久々に聞いてみたが、M&M6とM&M7とM&M8、この3本は使われている曲が素晴らしいですな。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター