CRPGまにあ

RunemasterとDivinity: Original Sin

投稿日:2014/02/18 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0


Runemaster - Official Site
Runemaster - Paradox

Runemasterは Tactical RPG のようですが、開発が「Paradox」だからどんな仕上がりになるのか予測できない。動画を見るからには如何にもPC版の戦術RPGといった印象で面白そうに見えるから、このゲームも忘れないようにしておこう。

発売日はまだまだ先のようだ。





Divinity: Original Sin - Official Site

こちらは言うまでもなく、一昔かそれより前からPCのRPGが好きだった人には懐かしいシリーズの原点回帰であり、初代作 Divine Divinity と同様にPC専用の俯瞰視点型 Tactical RPG として作られている。これを見るとだいぶ出来上がってきているのが手に取るように分かるのだが、途中でマップを開くシーンがあって、ぱっと見た規模的にかなり広いのではないかと夢が膨らむ。

中身がスカスカになると本末転倒だから、RPGのマップは広ければいいと言うものではないのだけれど、窮屈な思いをするより広い方が断然いいと最近プレイしたゲームでしみじみ感じた。特に初代作 Divine Divinity はマップがかなり広い作品だったのでなお更そう感じる。

このメーカーは進捗状況を逐一報告してくれるところや、動画に出てくるおじさんからしてかなり印象が良いメーカーの一つです。正式なリリース日は4月かもしれないという情報もあるが、どうなることか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター