CRPGまにあ

カテゴリー:艦隊これくしょん

艦隊これくしょん - 2017冬イベント(続き)

投稿日:2017/02/23 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2017年02月23日 17時27分51秒)
取り敢えずE-2まで終えた

E-1甲はこれまでのイベント海域の中でも易しさランクトップ3に入りそうなほどで、E-2甲もTP1/4以降からちょっとだけ厄介なだけでかなり楽に感じました。それにしてもTP1/4からルートが変わったり、何かと輸送まみれだったりと、ちょいちょい色んな仕掛けを施すようになってきた艦これイベントだろう。

E-2甲攻略前にE-2丙「藤波」掘りをやっていたわけですが、おおよそ25回から30回程度の出撃でドロップしてくれた。確率から言って平均レベルでのドロップだろうけど、過去に体験したローマと海風の200回オーバーがあるからこれくらいなら何も感じないし有り難い方だ。

残りは最後のE-3のみだけれど、伊13掘りはA勝利狙いにして明日から始めてみよう。28日の朝にイベント終了だから時間が押している状態なので、伊13掘りのリミットは26日までになりそうだ。

青葉のカメラ(2017年02月23日 17時28分13秒)
時雨とポイポイと同じ人だが、タニベさんの声はいい

艦隊これくしょん - 2017冬イベント

投稿日:2017/02/21 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2017年02月21日 06時39分21秒)
イベント突入前の資材量。鋼材が減り気味な日々

既に冬イベント開始から10日過ぎていますが、今回は全くやる気が起きず、そろそろ潮時なのかなと考えていた。とは言っても一時的な倦怠期なのかもしれないし、ここまで続けてきた労力を無駄にしたくないから、残り1週間しか時間がないけど今から挑戦してみよう。

残り7日しかないわけですが、海域数がE-7までとかのイベントなら頭を抱えてしまいそうだが、今回はE-3までという少ない海域数らしい。けれどもE-2とE-3で新艦娘の丙掘りが待ち構えているし、さらにはE-3は丙掘りリセットに幾つかの兵装が必要になるようだ。

これまで甲勲章をずっと続けて取ってきていますから、そういった事情も鑑みて今回も頑張ってみましょうか。

艦隊これくしょん - 摩耶の運改修を開始

投稿日:2017/01/16 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2017年01月16日 10時52分03秒)
増設スロットに機銃が装備可能となれば

完全ではないけれど主だった運改修候補の艦娘らは望みの値まで上げられたから、次は誰にするかと考えていたんですが、数週間前の増設スロットの拡張が摩耶様の運改修の引き金となった。摩耶の場合はまるゆ改5人の運改修が「5回」も必要だから完成まで時間が掛かるけれど、いざ出来上がってしまえば魚雷カットインと最高の対空CI艦の両立が可能になるから、まさに頼れる存在になるだろう。

これまでに運を上げてきた艦娘らはこのようになっていますが

・青葉 「運65」カッコカリ済み
改二が実装されたら運の上限も上がるだろうから、運MAXにするのは改二以後に調整する予定です。それはそうと次の重巡改二は青葉ではなかったけれど、以前にも書いているように初期実装重巡の最後になる方が価値と有り難みが増すから、個人的にはまだまだ溜め期間でいてほしい。

・扶桑型姉妹の2人 カッコカリ済み
姉様のほうだけ1回まるゆ改修をしていますが、いつか両名とも運MAXが目標。

・妙高 「運56」

・大潮 「運57」

・阿武隈 「運57」カッコカリ済み

・北上 「運59」カッコカリ済み

・プリンツ・オイゲン 「運48」
プリンツはもう1回まるゆ改修をしたい

・摩耶
あと4回「まるゆ改5人の踊り食い」をせねば。

艦隊これくしょん - アーケード版に嫁

投稿日:2017/01/11 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2


アーケード版は触ったことがありませんが、やっと青葉が使えるようになるらしく、2017年は良いスタートになりそうだ。昨秋に次の改二は重巡だという情報が出てきましたが、昨年は改二艦がたったの6人という出し渋りでしたから、今年はどうなることやら。私が着任した2014年は戦艦に空母などを交えて24人の改二実装でしたから、その差は歴然。

動画のアーケード版青葉も言っている「敵は、まだこちらに気づいてないよ」というものがありますが、よくこの台詞がネタにされているけれど、これも含めて青葉の戦闘時と母港での台詞は全て「第一次ソロモン海戦」についてのものだろう。

艦隊これくしょん - 潜水艦が一組減るとペースが狂う

投稿日:2016/12/15 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2016年12月15日 02時44分17秒)
キッカ取り大変でした

今回は48時間掛かる潜水艦派遣作戦が2回に、2時間の海外艦との接触も2回というハード遠征任務でしたが、オリョールデイリー用の潜水艦が使えなくなると調子が狂ってしまう。

潜水艦は最初の1人を結婚する艦として伊26以外はLv100以上にしていますが、他にオリョール連続回し用として伊168、伊19、伊8、伊58の4人を未改造で3組揃えているけれど、普段はこの計4組で回しているところが3組だけになると、途端に上手く回らなくなってストレスが溜まり始めます。今回はそれだけ潜水艦組にお世話になっているのだと痛感させられた。

橘花は翔鶴型のみ装備可能となっているけれど、そろそろ一航戦の2人を、特に赤城さんを強化してくれてもいいのではないか。現状の赤城は器用貧乏ポジションとして非常に使い難い状態ですから、改二で思い切り性能を伸ばしてほしいものだ。

艦隊これくしょん - もうギミック解除ゲー

投稿日:2016/12/03 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2016年12月03日 20時02分49秒)a
最後はあっさりと酒匂で

先月10日頃からずっと体調が悪いままなのでやる気が出ないイベントになってしまったが、本日何とか全海域「甲」でクリアすることができた。今回のイベントはギミック解除があまりにも面倒で嫌気が差してしまったが、体調が悪い時に限って芳しくない流れが続くようで、E-4甲に至っては過去最多の40回出撃ほど要してしまった。

今回のE-4は難易度「星12」となっているが、絶対にそんなことはないだろう。
2015夏イベントE-7甲 > 2016秋イベントE-4甲 ≒ 2016夏イベントE-4甲
体感では星15から16ほどの難易度に感じた。

最後のE-5はクロスロード作戦組の3人がいたらかなり易しくなる海域だったが、道中はそれなりに厳しかった。とは言っても甲作戦でさえ前衛支援無しで攻略できる難度でしたから、これまでの高難度海域と比べたら数段易しいものだった。

青葉のカメラ(2016年12月03日 20時06分10秒)a
こんな星の数難易度なんて当てにならない

青葉のカメラ(2016年12月03日 20時06分06秒)a
次作戦突入の表示位置、何とかならないか

病院にも行って数日ほど前からほぼ完治してきたのだが、そういった気力でさえゲームの展開に反映されるのか、掘りを諦めていた新艦娘「朝風」はボス削り1回目でドロップしてくれました。E-5攻略と新艦ドロップに関しては良かったけれど、タイトルにも書いたがほんとここ最近のイベントはギミック解除に大忙しだ。後発攻略組は出回っている情報を見て解除の条件を知ることができるけれど、1人でプレイするゲームだとしたら絶対に分からないものだろう。

青葉のカメラ(2016年12月03日 20時16分22秒)a
攻略中に出てくれてありがとう

2015夏イベントの風雲も掘りを諦めた直後の攻略でぽろっと出てくれましたが、今のところ何とかイベント実装の全艦娘入手が続けられている。そういえば私にとって最後の未入手艦娘だった酒匂が、今回のE-5で4人も出たことが何ともいえない気分にさせてくれた。

艦隊これくしょん - 素直な子はありがたい

投稿日:2016/11/20 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2
同じ駆逐艦掘りなら230回ほどかかった海風がいるけれど、今イベントのE-2丙掘り山風は6回目で出てくれました。丙掘りなら支援無しでいけるから資材に優しい海域ですが、出てくれないと先へ進めないから辛いのだ。これで今回のイベントは掘りの必要がないから楽になれる。


今イベントの新艦娘は3人と思っていたら、どうやらE-4で「朝風」がランダムドロップするらしい。となるともう一度掘りをしなければならないが、E-4は通常艦隊での出撃だからそこまで重くはなさそうだ。

続きを読む »

艦隊これくしょん - 2016秋イベント

投稿日:2016/11/19 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
青葉のカメラ(2016年11月19日 13時19分11秒)
イベント突入前の資材量

毎度の年4回開催されるイベントの季節になりましたが、今回はE-5までの海域で、掘りはE-2又はE-3での山風掘りだけで済みそうだから、掘りに関してはかなり気が楽なイベントだろう。何度もやっているとイベント情報が出てきた段階で「今回の掘りは危険そうだ」と予想がつくようになりますが、1人だけ掘りならまだ救いがある。

青葉のカメラ(2016年11月19日 13時25分24秒)
E-1は癒やし海域

E-1は輸送海域ですが、難度的にはかなり易しい部類に入りそうだ。前回のE-1は通常海域として残してほしいと思えるほど美味しい場所でしたが、今回は単純に易しいだけの海域だ。

それはそうと今回のイベント後に重巡の改二実装が予定されているようだけれど、今度ばかりはアレの可能性が高そうだ。私は青葉が本妻である青葉提督ですが、史実艦の青葉が登場する「この世界の片隅に」が現在公開中で、艦これ劇場版にも新艤装で青葉が出てくるようだから、時期的にもそれらが理由で今回の改二は青葉の可能性が高いと言われている。

そのような現状ですから以前にこちらこちらで書いた時よりも改二の可能性が高そうだが、愛宕と高雄、他にもZaraやPolaもいるから絶対ではないだろう。私情としては、ここまで引っ張ったのなら不死身艦らしく改二は初期実装重巡のトリになるのも相応しいと考えているし、愛宕や高雄だったとしても全体の強化になるから素直に喜びたい。

艦隊これくしょん - 総統閣下の攻略動画

投稿日:2016/08/27 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0


艦これイベントを終えたら毎回のようにこちらの総統閣下の攻略動画を見るのが楽しみになっているんですが、うp主の他動画を見てみると、陸奥嫁閣下の動画が好きで、そちらに影響を受けてこのシリーズを始めたと述懐されていた。

1年前にこちらで2つの総統閣下動画にリンクを張ったことがあるんですが、どうりで両方とも面白いと思うはずだ。私の中では後を継がれたような形になったわけですが、今後もずっと続けていってほしいものです。

それはそうと、今月で艦これ歴が2年になったけれど、さらに6ヶ月から7ヶ月ほどプレイを継続すれば、ウルティマオンラインの2年半を抜いて課金ゲームで最長記録になります。艦これは一人用のゲームですから、MMORPGであり月額課金体制のウルティマオンラインと同列で比較するのは適切ではないのかもしれないけれど、課金要素が有るゲームとして見れば通じるところがあるだろう。

艦隊これくしょん - 2016夏イベントを終える

投稿日:2016/08/25 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2
青葉のカメラ(2016年08月25日 20時35分44秒)
途中で投げ出しそうになったけど、何とかE-4甲をクリアした瞬間

今回はきびしかったです。過去最低だと思えるほど巡り合わせが悪く、「これはクリアできないかもしれない」と心の中で弱音を吐いてしまった。

ここ2週間ほどなかなか時間が取れなかったんですが、昨日睡眠不足を押してE-4甲の攻略を開始してみたけれど、前衛支援が有効なのはHマスとIマスのみだから削り段階はいらないだろうと嘗めてかかったら酷い目にあってしまった。10回出撃してもボスに辿り着いたのは2回だけで、あげく気づいたら床の上で寝ていたり、次に気づいた時はテーブルに突っ伏して寝落ちしていたりと攻略どころではない状態だったから翌日に持ち越した。

本日はしっかりと前衛支援を出して攻略を開始してみると、11回出撃中10回ボスまで辿り着いて、あっという間に削り段階が終わったんですが、これで油断したのが大間違いだった。今回は第2艦隊が危険に晒される機動部隊での出撃であり、E-4甲は道中が非常に厳しくてボス最終形態はかなり難しくなるだろうと踏んで、久々に第2艦隊への3重キラ維持をしてみたところから歯車が狂い始めた。

HマスとIマスを被ダメ0で完璧に通過した直後に、夜戦マスでの大破祭りが始まったわけですが、5連大破の後に何とか先へ進んでも、次はLマス或いはMマスで誰か1人が大破したりと悪循環に悩まされた。最後尾の妙高がやたらと狙われて大破していたので、7戦連続大破撤退を食らったところで旗艦に置いていた北上を最後尾に、そして妙高を旗艦に配置してみたら風向きが変わってきた。そこからは3連続でボスに辿りつき、3回目の展開がすこぶる良くて、最後は反航戦でしたが画像のようにS勝利をもぎ取ることができました。

青葉のカメラ(2016年08月25日 20時38分32秒)
燃料5万5千、弾薬3万6千、鋼材2万9千、ボーキ2万2千ほどE-4甲で消費した
洋上補給は3、伊良湖と間宮を各1、バケツは180ほど、ダメコン使用は0
(上記は本日分のみです)

終わってみれば本日の出撃回数は21回で、昨日の居眠りお試し分と合わせて31回だからそこまで酷いものではないけれども、1回出撃での資材とバケツの消費量が半端ない海域ですから、無情な大破を食らう度に心が荒んでしまうのだ。

それにしても今回のイベント最深部の難易度「甲」は、体感的に過去最高の難しさに感じたけれど、昨年の2015年夏イベントのE-7甲はさらに「逸れまくりの罠」まであったから、やはり昨年の方が総合的には難度が高くて嫌らしい海域なのだろう。

今回は道中がとても難しく感じたんですが、あれだけ苦労してボスに辿り着いても、燃料切れでこちらの戦艦と空母が当たり前のように大破していくあの光景は心臓に悪かった。さらに難易度「甲」だと速吸を入れて洋上補給を使わないとクリアできないような内容でしたから、それもあって尚さら難しく感じたのだろう。

前回の2016春イベントはE-7まである長丁場で色々と大変な思いをしたけれど、ただ単純に難しさの度合いで言えば、個人的には今回の方が上だと感じました。もちろんE-4甲のみに限定した話であり、E-1からE-3はかなり易しい部類だけどね。

●体験してきた8つの季節イベントの難しさランク
(全て難易度「甲」での見解)

1位:反撃!第二次SN作戦 (2015年夏イベント)
E-7は二度と見たくない。様々な要因が絡みあい、悪夢と化したイベント。

2位:迎撃!第二次マレー沖海戦 (2016年夏イベント)
E-4甲がきつかった。E-1丙は通常海域として残して欲しいと思えるほど美味。

3位:開設!基地航空隊 (2016年春イベント)
非常に長くて基地航空隊の奇跡を待つイベント。
--------------------
越えられない壁
--------------------
4位:発令!第十一号作戦 (2015年春イベント)
最終海域が楽しくて曲も良かった。これが最良(無難)かもしれない。

5位:迎撃!トラック泊地強襲 (2015年冬イベント)
アニメと連携したイベント。トリプルダイソンにボス曲「海色」は最高に燃えた。

6位:出撃!礼号作戦 (2016年冬イベント)
ボス艦隊のみに限定すればこれも最強ボスの部類だろう。

7位:突入!海上輸送作戦 (2015年秋イベント)
中休みかつ輸送作戦が実装されたイベント。

8位:発動!渾作戦 (2014年秋イベント)
難易度システムがまだなかったイベント。全体的にドロップが良くて、なおかつE-4-C潜水艦マス育成がとても美味しかった。



青葉のカメラ(2016年08月25日 20時41分36秒)
お疲れさんでした(最後の止めは大潮の魚雷カットインでした)

●E-4甲削り編成
・第一艦隊
大鳳改、扶桑改二、山城改二、加賀改、赤城改、翔鶴改二甲or瑞鶴改二甲

・第二艦隊
北上改二、阿武隈改二、摩耶改二、妙高改二、秋月 照月 初月のローテ、雪風改

●E-4甲最終形態編成
・第一艦隊
大和改、武蔵改、大鳳改、翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲、速吸改

・第二艦隊
妙高改二、阿武隈改二、摩耶改二、雪風改、大潮改二、北上改二
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター