CRPGまにあ

カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim

Skyrim - 荒ぶる兎の足

投稿日:2016/06/17 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
20160617s.jpg
今回もか

ホワイトランの自宅ブリーズホームでのことですが、最初から置かれている画像の兎の足。皿の上に2本載っているこの足は見るたびに「プルプル」震えていて、気づいた時には床に転がっているのだ。何度載せてもいずれ下に落ちるという、何故なんだろう。



TESV_2016_06s.jpg 2016061702s.jpg

左は「Skyrim HD - 2K Textures」の鍛冶作業台で、右は今回導入したHigh Quality Workbenchなんですが、ある日突然2K作業台の継ぎ目が気になり始め、画像にしてみると一目瞭然なほどの違いがある。これまでは全くその継ぎ目に気がいかなかったのか、或いは何か不都合な事が起きているのか定かではないが、急遽入れてみた2011年製の作業台MODはクオリティが高くて満足できるものでした。



20160617sk.jpg
Bijin MODの中でも可愛らしさ上位のリセッテ

Youtubeにバニラ顔との比較動画がアップされている Bijin MOD ですが、オリジナルのSkyrimの住民はみんな顔が土色で不健康に見えてしまうし、そもそも表情に個性がない。美でゲーム性を有耶無耶にして中身を誤魔化したくないという、恐らくそのあたりは Bethesda の信条なのだろうけど、次回のTES6からは時代に即したものにしたほうが良いのではないかと感じます。

20160615sk.jpg
お化け顔になりやすいダークエルフも美しい

Bijin MOD 作者さんの特長は、海外ファンタジーに登場する女性としての美しさが際立っている調整だと思うのですが、画像のイリレスも頬がこけているし顔つきが明らかに西洋人顔だけれど、とても美人に見えます。これは感性が異なる日本人では作れないセッティングなのだろう。

ゲーム内のNPC全てが美しく格好良くなるのはちょっとどうかと思いますが

The Ordinary Women
Bijin Warmaidens
Bijin Wives
Bijin NPCs

私はこの順で入れているけれど、たまに美人に出会えてゲームプレイに張りが出るようになります。Bijin MODのみならず、The Ordinary Women もかなり質が高いからお勧めのMODです。

Skyrim - DynDOLOD続き

投稿日:2016/06/13 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0

こちらの動画はさらに細かな解説があり

これを機会に最初からやり直してみたんですが、1~2年ほど前の以前のバージョンでは不具合があって導入を見送った Unofficial Skyrim Legendary Edition Patch も入れてみました。

私の環境では TES5Edit を用いた過去の DynDOLOD 導入方法はエラーを吐いて上手くいかなかったので、動画の方法は簡単かつ確実で非常に有り難いものでした。



TESV_2016_06_12_ss.jpg
イヴァルステッドの北東から

この距離でもしっかりとウインドヘルムが描写されています。体感での印象になりますが、DynDOLODは変に重くなったりしないし、ファストトラベル後の左右視点旋回時のカクツキがほぼ無くなったりと私の環境においては利点ばかりだけれど、導入時にLOD系のMODは外しておいたほうが無難だろう。上手く導入できないと屋外移動時にゴムバンドカクツキのような症状が発生することがあった。

game009331s.jpg
game009332s.jpg
先頭と最後尾はこのような並びです

DynDOLOD Resources インストール時のオプションですが、espを増やしたくないがために私は「Holy Cow」のみ有効にしました。画像最後尾の「DynDOLOD Textures」と「DynDOLOD Output」の2つは動画の工程で作製するファイルです。



もう一度画像の場所で DynDOLOD の有無を試してみると、無しでもウインドヘルム自体は描写されていました。新しい画像は上が DynDOLOD 有りで下が無し状態ですが、この角度だと沼地のあたりは DynDOLOD 有りの方が細かく表示されています。

20160621sk.jpg
DynDOLOD有効

201606211sk.jpg
DynDOLOD無効

Skyrim - DynDOLOD導入動画

投稿日:2016/06/09 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0

この動画は非常に分かりやすい

最新版の2.00BETA以上でTES5Editを使わない方法ですが、この動画を真似たら簡単に導入することができました。ここ最近は Skyrim MOD の弄り狂いをしている私ですが、4種類の光源MODの特長を探るだけでもご飯数十杯はいけるほど楽しめている。

色んな仕様を試したけれど

RealVision ENB Option B ELFX Performance(DoFを有効に)
Climates of Tamriel
Vivid Clouds and Fogs
Relighting Skyrim

基礎となる部分は上記の構成が最も旨味が多いと感じた。もちろんこれより美しい仕様、特にENBに限っては幾らでもあるけれども、何より常時FPS60張り付きの軽い仕様で快適にプレイできることの方が個人的には重要ですから、そうなると美しさと快適さを兼ね備えた RealVision に戻ってしまうのだ。

優れたMODは数えきれないほどあるけれど、Vivid Clouds and Fogs が RealVision ENB と今回導入した DynDOLOD と非常に相性がいいです。CoTの Weather Patch は中距離辺りから灰色ぽく曇ったままになってしまいますが、Vivid Clouds and Fogs は遠景まで綺麗に晴れるから透明度が高いです。

Skyrim - 癒やしゲーム

投稿日:2016/05/13 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
20160512skyrim1.jpg
イソルダって結婚できるのか(Bijin Wives MOD)

一通りMODの再設定が終わりましたが、普通に遊んで良し、MODの出し入れに時間を費やしても良し、このゲームのみに限ったことではないけれど、Bethesdaのゲームはやっぱり素晴らしい。もちろん私が普段遊んでいるような「挑戦がキモ」なRPG群とは全く異なるゲームだけれど、色んな形があって色んな遊び方をしてみたいから、RPGというジャンル本来の意味に縛られずにこれからも発展していってほしい。

TESV_2016_05_1ddd26_29_007.jpg
ENBは「Vividian ENB」

RealVision ENB から Vividian ENB に変更したわけですが、Vividian は色合いが派手な「HRK ENB」と、透明感重視のリアル志向「RealVision ENB」との間に位置するような設定だと感じます。

当初の目的だった Vivid Weathers は私の環境だとマップを開くのが遅くなる不具合(※)が発生した為にバージョンアップ待ちとなったけれど、代わりに今までずっと使ってきた Climates of Tamriel を入れてみた。見映えに大きく影響するMODの組み合わせは、Vividian ENB、Enhanced Lights and FX、Climates of Tamriel になりましたが、Enhanced Lights and FX はENBと組み合わせると絶大な美しさを提供してくれるから満足度が高いです。

※Vivid Weathers が原因ではなさそうでした。

TESV_2016_05_dd6_766.jpg
デルフィンさんの正体は

以前のプレイではデルフィンさんと関わり始めたところでメインクエストを放置したわけですが、そこから少しだけ進みてみると何者なのかが判明した。私はTES3からこのシリーズを触り始めたプレイヤーですが、200年前はまだまだ健在だったあの勢力も、今となってはその形すら無くなってしまったことに寂しさを感じた。要するにこの人は、上半身裸だったあの人の後輩ということになる。

TESV_2016_05ddd6_446.jpg
これはドラゴンの仕業です

MODはかなりの数を入れているけれど、MOD Organizer でのMODリストのテキスト出力ができそうにないから画像を貼りつけてみます。VRAMが4GBあるから今回は「Parallax化」もしているけれど、ここまでやると2011年のDX9ゲームとは思えないほど美しくなります。

game009249a.jpg game009250a.jpg

game009251a.jpg game009252a.jpg

SKSEメモリパッチやENBとSkyrimの「ini」などでやれるだけやっていますが、ほぼ落ちることはないんでかなり安定しています。ESMとESPファイルはLOOT任せで並びを決めてから、自身の判断で微調整をしています。その後に左側のMODの並びも調整しているけれど、これが正しいかどうかは分かりません。



●Vividian ENB の些細な問題

ENBでSMAAを使用する時は「injector.ini」をSkyrimのフォルダに入れますが、このENBは

[misc]
;set to 1 to improve steam overlay compatibility
weird_steam_hack = 0 ← ここを 1 に変更

weird_steam_hack の値がデフォルトで 0 になっているので、ここを weird_steam_hack = 1 にしましょう。0のままだとゲームを起動した直後に色がおかしくなって画像が乱れます。今になって思えば Legend of Grimrock 2 の時のコレも、weird_steam_hack が0になっていたのだろう。

もう一つはこのENBの「enbsunsprite.tga」によるサングレアはあまり良くないので、他のENBからファイルを抜いて上書きして使うといいでしょう。私は Phinix Natural ENB のファイルを使用しています。

Skyrim - MODの模様替え前に画像の記録

投稿日:2016/04/24 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
20160skyrim1.jpg
清澄な空気が漂うリアル系が一番の好みだけれど。

淡い色合いのENBは画像や動画で最も映えるものだと感じていますが、個人的な好みは画像なような透明度が高くて明るい色ですから、RealVision ENB をずっと使っていました。数ヶ月ほど前に Skyrim のDLCを購入しましたが、未だMODの再構築をしていなかったので、これを機会に総入れ替えをしてみよう。

Vivid Weathers という天候と景観のオーバーホールMODが先月出たようなので、それと一緒に淡い色合いであるVivid系のENBを入れてみたい。

Skyrim のMODは数えきれないほど世に存在していますが、何か1つお勧めの物を挙げよと問われたら「Real Roads for Skyrim」になるだろうか。このMODは石畳を立体的に見せる効果があって、BSAファイルのみで導入も簡単でありつつ、フレームレートに全くヒットしてこないところも秀逸なのだ。

TESV2015.jpg
立体的に見えるでしょう

この画像は以前に書き込みされた方への返信で貼りつけたものですが、高解像度テクスチャと立体的の相乗効果で本物に近い質感を有している。ちなみにこのMODはバニラテクスチャにも効果があるようです。



・さらに数枚追加

TESV_2016_04__217.jpg

TESV_2016_04_25_0_151.jpg

Skyrim - 4年経っても並の新作以上に愛されている

投稿日:2015/12/01 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
game008750sss.jpg
DLCを持っていなかったからその為に購入

うっかりして危うくセール期間を逃すところでしたが、ここにきてやっと Skyrim が完全体になった。DLCが増えるということは、また一からMODを構築し直さなければならないが、その作業自体が楽しいから問題ないのだ。と言うよりも、MOD構築の時間そのものが、ある意味ゲームの一部であるだろう。

数週間後には日本語が解禁された同社の Fallout 4 がリリースされるけれど、つい先月まで Fallout 3 を100時間以上プレイしていたから、発売直後には購入しなさそうだ。The Elder Scrolls シリーズの続編は早くても数年先になりそうだけれど、次のTES6の発売に合わせてGPUを新調しようと考えています。そこまではR9 290で何とか持つはずだ。

R9 290 はリファファン投げ売り価格だったから購入したわけですが、次こそはNVIDIAの上位を狙ってみたい。ここ数年の動向からして、電力効率に優れたMaxwellアーキテクチャをしっかり出してきたNVIDIAの方が印象が良いわけですが、現状のAMDの製品でお勧めできそうなのは A8-7600 と R9 Nano ぐらいかもしれない。もっとも、NANOはさすがに高すぎるが。

とは言っても Freesync ディスプレイに関してはNVIDIAのお高い G-Sync より上であって、今後も低価格化が期待できそうだけれど、このFreesyncディスプレイが売れる度に「Freesync縛り」がユーザーに発生するのだから、挽回する好材料だろう。

TESV_2015_11_2544566_780.jpg
対魔忍風の服MODで妄想プレイだ

真剣に攻略するのもよし、MODを数百入れてきちんと動くかテストするだけでもよし、変態プレイもよし。プレイヤー個人が好きなように遊べる Bethesda ゲームはやはり素晴らしくて、まだまだ Skyrim は現役だろう。

Skyrim - 時代を越えて

投稿日:2015/07/27 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:2  | トラックバック:0
TESV_2015_07awgwa7_31_720.jpg
TESシリーズの3作+1に登場しているムアイク

つい最近まで何者なのか気にも留めていなかったムアイクですが、どうやら Morrowind でTESシリーズに初登場したらしく、Morrowind での居場所を突き止めて撮影してきました。Oblivion にも登場しているようですが、第四作目では邂逅した覚えがない。

Morrowind_2015_awgawgaw46_973.jpg
MODは一切入れていないが獣人だけやたら品質が高い三作目

Morrowind から Oblivion は確か6年ほどの期間が空いている程度だと記憶していますが、そこから Skyrim は数百年ほど経っているのにお前は誰なのだと疑念を抱いてしまうけれど、調べてみると開発秘話をこぼしてみたりとそういった立ち位置のキャラクタのようだ。

この世界のダークエルフがどれだけの寿命なのか詳しく知らないけれど、Morrowind で治療に専念していたあの御仁とか、官能小説の人とかまだ存命なのではと想像してしまう。官能小説の方は、Oblivion にそれらしい書籍が存在していたけどね。



・後に訂正

※官能小説の人は種族インペリアル
Morrowind_2015_wgghwa8_10_772.jpg
House Hlaalu の議員

ふと頭に浮かんだのが Telvanni の Aryon だったからダークエルフだと思い込んでしまった。Aryon も Curio もプレイヤーにとって良き雇い主だったことは間違いない。

Skyrim - 寄り道したっていいのさ

投稿日:2015/07/22 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:2  | トラックバック:0
2015-07-22_00032wgafw.jpg
RealVision ENB はまさにリアル

少しずつ進めている Skyrim ですが、私の好みは軽装の弓兵タイプだから、また今回も同じようなキャラクタになってしまいそうだけれど、そこらは何でも良しとしよう。

Skyrim のMODで強化プレイは非常に楽しめているわけですが、今年の11月に同じく Bethesda が開発している Fallout 4 が発売されるようなので、それまでに手持ちの「Fallout 3」「Fallout New Vegas」を終わらせておきたいが、少なくとも Fallout 3 だけは11月までに取り掛かりたい。

2015-07-21_00068awfwaf.jpg
水が美しいゲームはいい

以前にGPUを買い替えたから、これくらいの負荷ならフレームレートほぼ60張り付きでプレイできているけれども、Ambient Occlusion(SSAO) をオンにするとやたらと重くなるので、そこだけはオフにしてあります。逆に言えば SSAO さえ切ればどんなENBでもそこまで重く感じることはないだろう。

現在のPC環境は
i5-3470(Z77TBOC 3.8Ghz-4Ghz設定)
R9 290(core1050Mhz)
メモリ8GB、SSD

2015-07-22_00007awgawfa.jpg
装備を幾つか追加

バニラ装備のリテクスチャMODに加えて軽装MODを複数入れてみたんですが、そのほぼ全てがバニラ装備よりも防御力が控えめで、入手するには材料を揃えてからクラフトを行う必要があるから、バランス破壊問題は起きないだろう。

続きはちょっぴりうふふ系の装備などを

続きを読む »

Skyrim - テアリング(Tearing)の原因は「Aero無効」

投稿日:2015/07/20 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0  | トラックバック:0
TESV_2015_07_awga7_935.jpg
BijinフォロワーMODのリディアはそれらしくていいかんじ

今回はENB環境での Skyrim プレイとなっているわけですが、ini の「iPresentInterval=」「EnableVSync=」などを適切に設定しても、画面に線が走るテアリングが発生して困り果てていた。その発生頻度にも一癖あって、ある時はテアリングが全く出ないのに、数時間後くらいにふとしたはずみで画面に線が入りだしたりとかなりの曲者状態だった。

他に垂直同期(V-SYNC)をかける手段として、AMD CCCでの設定、RadeonProから設定などを試してみてもテアリングが消えることがなく、こういった難儀にあった時の切り札的存在「D3DOverrider」から V-SYNC を有効にしてみても、ENB環境の Skyrim だと起動時に強制終了するから打つ手なしになってしまった。

そこでふと思い出したのが、以前に動画を見ていた時にテアリングが発生して驚いたことがあったんですが、調べてみると、Aero を無効にしていると動画再生支援が働かないからテアリングが発生することがあるという情報を仕入れることができた。言われてみれば前日に Aero 無効の個人設定にしていたので、Aero を有効にしてみると動画のテアリングが見事に消えてくれた。

もしやと考えゲームをプレイするとき慣習のように「EXEファイル」に設定していた「デスクトップコンポジションを無効にする」「視覚テーマを無効にする」の2つを TESV.EXE のプロパティ→互換性からチェックを外し、そのままAero有効状態で Skyrim を起動してみたらテアリングが発生しなくなりました。

Aero無効が恒常化している人で、同様の症状でお困りならぜひお試しあれ。

TESV_2015_07_awaawga7_314.jpg
水と岩マニアになりそうな今日この頃

Skyrim - 再燃の時期

投稿日:2015/07/17 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0  | トラックバック:0
TESV_2015_0wawhwha0_131.jpg
地形のみで人体MODは手付かず

以前に Oblivion が再燃した時期がありましたが、2011年末から2012年初頭にかけてでしたから、既に3年半も経過しています。それ以来となるけれど、TESのMOD遊びが恋しくなってきたのだ。MOD遊びといっても、Skyrim はいまだメインクエストをクリアしておらず、拡張の類はどれも購入していないので、お楽しみはこれからなのだ。

TESV_2015_07_dfaaa6_07_607.jpg
4Kの岩テクスチャがいいかんじ

今回からMODツール「Skyrim Mod Organizer」に切り替えてみたんですが、とても使いやすくて多機能かつ優秀なMOD管理ツールです。Dataフォルダに見せかけて使える「独自フォルダ」機能とか、MODを上書きしないから取り敢えず導入して他のMODと比較するなど、便利な使い方ができるから有り難い。

さて、MOD遊びの魅力に取り憑かれると長期にわたって他のゲームを遊べなくなってしまうのが困りものだけれど、発売されてから4年弱経っている本作であるから、そろそろメインクエストだけでも最後までプレイしてみようかね。
カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター